[PR]

 凄(すさ)まじい。そういうしかないほどの圧倒的な作品だった。黒田育世が、自ら主宰するカンパニー「BATIK」のダンサーと日替わりでデュオを踊った。タイトルは「落ち合っている」(7日、東京・池袋の東京芸術劇場シアターイースト)。

 舞台中央に細長く伸びた家の壁と窓があって空が見え、舞台前面と窓の向こ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも