■即位、元号は「昭和」に

 1926(大正15)年12月25日、父・大正天皇が逝去し、25歳だった摂政宮の皇太子が第124代天皇に即位した。元号は「昭和」に改められ、実録にはその詳細な経緯も記された。

 宮内大臣は以前から図書寮編修官に次の元号について調査を命じ、「国家ノ一大理想ヲ表徴スルニ足ルモ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも