■張作霖爆死事件

 天皇に即位して1年半後の1928(昭和3)年6月4日、満州の奉天(現・瀋陽)付近で中国東北部の実力者、張作霖が暗殺された。真相は戦後まで公表されなかった。

 実録では半年後の同12月24日にこう記されている。天皇は田中義一首相から「六月四日奉天郊外において張作霖が爆死した事件の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも