[PR]

 銅板からつくるやかんや持ち手がゴムの爪切りなど、町工場のこだわりのものづくりの技を目の前で見られます――。新潟県燕市と三条市で開かれる「燕三条 工場(こうば)の祭典」が、2日から始まった。昨年は県内外から1万人が訪れ、海外から商談の声もかかった人気イベント。今年は、金属加工など59者が参加する。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも