[PR]

 ◇No.792

 《震災とか原発とか、俺らはっきり言って被災してないからさ、そういう俺たちがわかったような顔して芝居していいのかな。》

 脚本に書かれた相手役のせりふが胸に突き刺さっていた。福島県会津美里町の大沼高校演劇部は震災を描いた芝居に取り組む。劇中劇で悩む男子生徒と同じように、高校2年の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも