[PR]

 JR東日本の冨田哲郎社長は7日の記者会見で、インド政府が計画している高速鉄道の受注に強い意欲を示した。ライバルとみられる中国を念頭に「我々の切り札はメンテナンス。日本の新幹線は建設費が高いと言われるが、30年、40年使うことを考えれば高くない」と強調した。

 インドの高速鉄道計画は西部のムンバイ―…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも