[PR]

 東京電力と中部電力は7日、火力発電事業の包括提携交渉で、燃料調達から発電所の建設・運営までを一体的に進める共同出資会社を、年度内に設立することで基本合意した。燃料の液化天然ガス(LNG)の調達量は世界最大規模となる。2016年の電力小売り全面自由化に向けて、業界再編の呼び水になる可能性がある。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも