[PR]

 離婚や同性婚、避妊。これまでタブー視してきた問題に、ローマ・カトリック教会が向き合っている。バチカンで5日に始まった世界代表司教会議の第3回臨時総会は、議題が「家庭の直面する課題」だ。家族観はキリスト教の教えの根幹に関わる重大なテーマ。フランシスコ法王が変革の一歩を踏み出すかが焦点だが、保守派の抵…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも