[PR]

 内閣府が7日発表した景気の現状を示す8月の景気動向指数(速報、2010年=100)は、前月より1・4ポイント低い108・5で2カ月ぶりに低下し、景気の基調判断を「足踏み」から「下方への局面変化」とし、4カ月ぶりに下方修正した。自動車やその部品の生産が減り、出荷も伸びなかった。

 景気動向指数は、消…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも