[PR]

 自民党の萩生田光一総裁特別補佐は6日のBS日テレの番組で、慰安婦問題について謝罪と反省を表明した1993年の河野洋平官房長官談話について「見直しはしないが、談話の役割は終わった。来年は戦後70年だから新たな談話を出すことで(河野談話が)骨抜きになっていけばいい」と述べた。

 安倍晋三首相は河野談話…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも