[PR]

 第5日は中国・南寧で男子団体決勝があり、日本は合計273・269点で2位となり、1978年ストラスブール(仏)大会以来の金メダルはならなかった。予選トップの中国が273・369点で男女を通じて史上初の6連覇を達成した。予選2位の日本は、中国とともにゆかからスタートし、高得点を稼いだ。予選で失敗が重…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも