[PR]

 ヤクルトは7日、米国時間1日に痛めていた左足の手術を受けたウラディミール・バレンティン外野手が実戦復帰まで約6カ月かかる見込みだと発表した。来季開幕に間に合うかは微妙。手術は踵骨(しょうこつ)後方骨棘(こっきょく)および滑液包の切除とアキレスけん周辺のクリーニングだった。

こんなニュースも