[PR]

 国内で約70年ぶりにデング熱の感染が確認され、西アフリカで大流行が続くエボラ出血熱の死者が米国でも出た。次々に登場する聞き慣れない感染症に、私たちはどう備えればいいか。

 ■研究施設、備え遅れる日本 森田公一さん(長崎大学熱帯医学研究所長)

 グローバル化の中、日本に輸入感染症が入ってくるリスク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも