[PR]

 近年、社会科教育をめぐる論議は、次世代の社会構築、特に国際社会を生き抜く学力養成に力点が置かれている。一方で、東日本大震災とその後の原発事故被害の拡大により、激甚な災害と科学技術のあり方もまた、問われている。そのようななか、災害に対する実践的な学習が推進されている。

 中学校の社会科地理的分野や高…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも