[PR]

 二の四

 ふと眼を上げると、左手の岡の上に女が二人立っている。女のすぐ下が池で、池の向う側が高い崖(がけ)の木立(こだち)で、その後が派手な赤煉瓦(あかれんが)のゴシック風の建築である。そうして落ちかかった日が、凡(すべ)ての向うから横に光を透(とお)してくる。女はこの夕日に向いて立っていた。三…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも