[PR]

 世界の金融市場の動揺が続いている。16日の東京株式市場では、日経平均株価の終値が約5カ月ぶりの安値となった。世界的な景気減速懸念やエボラ出血熱への不安が市場に広がる。欧州の主要市場も株価の値下がりが目立ち、続く米国も株価が乱高下した。

 同日の東京株式市場の日経平均は、前日より335円14銭安い1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも