[PR]

 世界の写真愛好家の交流展。プロ・アマチュアを問わず独創性と芸術性に富む作品を募集します。昨年は海外40カ国・地域から5395点、国内3410点の計8805点の応募があり、盛岡市の太田信子さんの「語り部(STORYTELLER)」=写真=など6点が審査委員特別賞に選ばれました。

 ◇半切以下またはA3以下。1人10点以内。合成・加工した作品や他コンテスト入賞作品の応募も可。送り先は、〒104・8011東京都中央区築地5の3の2、朝日新聞東京本社内、全日本写真連盟「国際写真サロン」係(03・5540・7413)。31日[金]必着

 ◇応募料 3千円(全日写連会員は2千円、学生は無料)。選外作品の返却費は千円。12月下旬、朝日新聞紙上で発表。詳細はホームページhttp://www.photo-asahi.com別ウインドウで開きます

 (全日本写真連盟、朝日新聞社主催、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社協賛)

こんなニュースも