[PR]

 全国の学校が2013年度に把握したいじめの件数は18万5860件で、前年度から約1・2万件減った。文部科学省が16日に発表した問題行動調査でわかった。昨年9月末にいじめ防止対策推進法が施行され、「防止の取り組みの効果が出た」との見方がある一方、いじめを早期発見する努力が薄れているとの指摘もある。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも