[PR]

 第5日は長崎県内各地であり、バドミントン少年男子は8月のユース五輪代表の常山幹太(東大阪大柏原高)がいる大阪が埼玉を2―0で破り、17年ぶり3度目の優勝を果たした。重量挙げの少年男子69キロ級は、宮本昌典(沖縄工高)がジャークで157キロの高校新をマーク、トータル280キロの大会新で制した。公開競…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも