[PR]

 大相撲の東前頭10枚目の逸ノ城(21)=本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋=が帯状疱疹(ほうしん)のため、17日から神奈川県秦野市で再開される秋巡業を休場することが16日、分かった。日本相撲協会に「約7日間の入院、加療を要する」との診断書を提出した。

こんなニュースも