[PR]

 全日本柔道連盟は16日、理事会を開き、不祥事の責任を取って昨夏に辞任した上村春樹前会長ら前体制で理事を務めた8人を、名誉職である顧問に委嘱することを承認した。また、日本代表男子の井上康生監督と同女子の南條充寿監督の再任も正式に決定。任期は2年後のリオデジャネイロ五輪まで。

こんなニュースも