[PR]

 関節の炎症で腫れや痛みが出る関節リウマチを引き起こす原因分子を京都大などのグループが初めて見つけた。関節リウマチは、体内の分子を免疫細胞が「外敵」とみなして炎症を引き起こすが、どの分子が標的なのかはよくわかっていなかった。原因の解明が進めば、根本的な治療につながる可能性がある。

 米科学誌サイエン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも