[PR]

 学者らが政策を提言する政府の特別機関「日本学術会議」は9月、在日外国人らへの差別をあおるヘイトスピーチなどの排外的言動を問題視する報告を発表した。政府やメディアに、こうした言動を抑制し、周辺国との緊張関係を和らげるよう求めている。学術会議が外交に関わる問題で報告や提言を出すのは、近年では珍しい。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも