[PR]

 北海道に初雪の予報が出た日、冬支度に向かった倉庫で赤い長靴を見つけた。同居していた母のものだ。千葉でのひとり暮らしが難しくなり、私の家で3年余りを過ごした。

 雪かきに奮闘する私を尻目に、「きれいね」と目を細め飽きもせず窓から雪景色を眺めていた姿を思い出す。おしゃれな母に長靴は不似合いかと悩んだが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも