[PR]

 両手両足を使って100メートルを走る四足走行の大会が13日、東京・駒沢陸上競技場であり、名古屋市の高校3年・玉腰活未(かつみ)(18)が従来の記録を1秒01縮める15秒86のギネス世界記録で優勝した。

 テレビで知った四足走行に興味を持ち、1年半前から本格的に練習を始めた。不審に思われないよう、人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも