[PR]

 今後の原発政策のあり方を話し合う経済産業省の原子力小委員会が13日開かれ、中間整理の骨子案が示された。原発事業に国の関与を強めて、使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル事業」などを進めていく内容だ。12月中に中間整理として取りまとめる。

 骨子案では、原発のコストは「他の電源と比較して遜色なく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも