[PR]

 安全保障を重視する新たな宇宙基本計画の素案について、内閣府が意見を公募している。米中が牽制(けんせい)し合う最新の宇宙環境を反映しようと、現行計画の途中で改定に踏み切った。だが、今後10年間の計画の素案を約2カ月でまとめた結果、実施時期をまだ書き込めない事業もあるなど拙速さがうかがえる。

 ■安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも