[PR]

 社民党の又市征治幹事長は13日の記者会見で、解散・総選挙が行われる場合、小選挙区に30人以上の候補者擁立を目指す方針を明らかにした。また、他の野党と選挙協力を行うよう努力するとも述べた。同党の吉田忠智党首は、同日の常任幹事会で、前々回の2009年衆院選で獲得した7議席以上の獲得を目標に掲げた。

こんなニュースも