[PR]

 拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(76)と支援団体「救う会」の西岡力会長は13日、山谷えり子拉致問題担当相を訪れ、北朝鮮に対して拉致問題の再調査に関する最初の報告を年内に出させるよう要請した。実現しない場合は、7月に一部を解除した制裁を再び科すことも必要だと求めた。飯塚代表は「期限を今年中に切って…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも