[PR]

 自民党は年内の解散・総選挙を前提に、公約作りを始めた。稲田朋美政調会長は13日、公約の柱になる経済対策骨子を決定。14日から党内で議論を開始し、肉付けしたうえで公約に取り込む。アベノミクスの恩恵が及んでいないと指摘される地方を重視した内容になりそうだ。

 経済対策は、円安・エネルギーの高騰対策▽地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも