[PR]

 居住実態を把握できない18歳未満の「所在不明の子」の初めての調査が全国で進んでいるが、10月20日時点でなお141人の所在がつかめていない。配偶者による暴力(DV)から逃れるため親が住民票を残して転居したケースなど、追跡が難しい子どもをいかに確認するかが課題となっている。

 厚生労働省が13日、全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも