[PR]

 環境省は13日、島根県安来市内で見つかったコハクチョウのふんから高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出された、と発表した。

 ウイルスは京都産業大が独自で行っている渡り鳥のふんの調査で、3日に採取した2検体から見つかった。

こんなニュースも