[PR]

 日本相撲協会は16日の定例理事会で、65歳で定年退職する親方を70歳まで再雇用する規定を新たに設けた。同日からの運用。いわゆる「借り株」を除く、年寄名跡を持つ希望者が対象で、現行65歳が定年の行司、呼び出し、床山と協会職員は対象外。再雇用の親方は部屋経営はできず、役職にも就けない。給与は定年前の7…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも