[PR]

 被災者の生活再建の拠点となる仮設住宅をどう確保するか。南海トラフ地震など巨大地震が想定される地域では、「土地がない」と嘆きの声も上がる。民有地の活用や広域連携に取り組むなど、自治体が災害への備えを進めている。▼1面参照

 ■市街地に浸水/都心は賃貸頼り

 高知県安芸市は、南海トラフ地震の被害想定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも