[PR]

 「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」(劇場法)が2012年に施行され、劇場や音楽堂などが、地域の文化拠点であり、公共財ともいうべき存在と位置付けられた。

 一方、全国の公立劇場の現状は、管理・運営を民間などにも代行させることができるとした指定管理者制度の導入から10年を超え、様々な課題が浮かび上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも