[PR]

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の日米実務者協議が14日、東京で約1カ月ぶりに再開する。日本の重要農産品である牛・豚肉の関税率や緊急輸入制限措置(セーフガード)のほか、コメの輸入枠拡大などが議題となる。

 自動車分野では、米国が緩和を求める日本の安全基準や、米国がかけている自動車部品の関税の撤廃…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも