[PR]

 西アフリカで大流行する「エボラ出血熱」への資金援助を決めた世界銀行で、約100人の対策チームを最年少でありながらリーダーとして束ねる。

 感染が広がるリベリアやシエラレオネで国連や世界保健機関と連携し、患者を隔離し、院内感染を防ぎながら治療できる計画を作り上げた。常に感染の危険と向き合う医療現場で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも