写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 体外受精した受精卵のすべての染色体を調べる検査が、臨床研究としてこの春にも始まる。「不妊治療に朗報」という期待の一方で、「命の選別を加速するのでは」という慎重論も根強い。2人の医師の意見を聞いた。

 ■高齢化、流産防ぐ意義大きい 福田愛作さん(産婦人科医)

 日本産科婦人科学会(日産婦)は昨年1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも