[PR]

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世側にひそかに情報提供し、国家の安全を危うくしたなどとして、中国チベット自治区当局が昨年、15人の地元共産党幹部を処分したことがわかった。中国メディアが29日までに報じた。

 報道によると、当局は27日、15人がチベット独立を狙う地下組織に参加したり、機密情…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも