[PR]

 石油元売り大手の東燃ゼネラル石油は29日、静岡市に液化天然ガス(LNG)を燃料とする火力発電所を建設し、発電事業に進出する計画を明らかにした。最大出力は200万キロワットで、同社が静岡市清水区に持つ土地に建設する。環境影響を調査した後、2021年4月に運転を始める予定だ。電気は日本の東日本と西日本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも