[PR]

 国際通貨基金(IMF)は28日、新興国の発言権を高めるための「IMF改革」について、6月までに一時的な「つなぎ策」をつくると発表した。IMF改革は2010年に承認されながらも、米国の反対で行き詰まっており、状況の打開をめざす。

 これまでの改革案は出資額を約7400億ドル(昨秋時点、約87兆円)に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも