[PR]

 働いた時間と賃金を切り離す新しい働き方について検討する厚生労働省の審議会が29日開かれたが、労使間の議論は平行線をたどり、来月に結論を持ち越した。この働き方に対し、労働側に「長く働いても残業代ゼロとなる」との懸念が強いためだ。解散・総選挙の影響で当初より1カ月遅い今月末までに報告書をまとめる予定だ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも