[PR]

 国際科学技術財団(矢崎義雄理事長)は29日、2015年の日本国際賞の受賞者3人を発表した。「資源、エネルギー、社会基盤」分野は、流域全体で洪水被害を抑える「総合治水」という新たな河川哲学を提案した高橋裕・東京大名誉教授(88)を選んだ。「医学、薬学」分野は、遺伝子治療の概念を提唱した米カリフォルニ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも