[PR]

 いま、スーパーや銀行で「認知症サポーター」の研修を受けた従業員が増えています。認知症の人に合わせた接客方法を学んだ人を育て、企業は超高齢社会に対応しようとしています。

 イオン幕張新都心店(千葉市)。店員のネームバッジに、オレンジ色のロバのシールがはってある。認知症サポーターの目印だ。

 「連日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも