[PR]

 防衛省が外局として新設する「防衛装備庁」の全容が17日、明らかになった。戦闘機や護衛艦など防衛装備品の研究開発から購入までを一元化してコスト削減を目指すほか、国際共同開発や輸出を担う窓口となる。政府は防衛省設置法改正案を来週にも閣議決定し、今国会での成立を目指す。同法改正案が会期内に成立すれば、今…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも