[PR]

 デンマークの首都コペンハーゲンで市民2人が死亡、警官5人が負傷した連続テロ事件で、射殺された容疑者の男(22)が刑務所でイスラム過激主義に傾倒していった可能性が浮上している。パレスチナ難民の両親を持つ男が育った同国では近年、反イスラムや移民規制を求める声が強まり、社会の分断が指摘されていた。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも