[PR]

 農林水産省が「使われていない農地」の指標を見直す。代表的な指標を、農家などからの申告に基づく「耕作放棄地」から、地方自治体が実際の利用状況を調べる「荒廃農地」に改める。実際の再生利用は進んでいないが、使われていない農地は統計上、大幅に減ることになる。

 耕作放棄地は、農業全体のデータを5年ごとに調…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも