[PR]

 過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件を教室で話し合い、考える動きが広がっている。殺害されたとみられるジャーナリストの後藤健二さんの生き方について考えた学校や、教材をつくった団体もある。首相や家族、ジャーナリストの声を読み比べるなど、多角的に学ぼうという試みだ。

 ■発言読み比べ、感想文

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも