[PR]

 公明党の井上義久幹事長は20日の記者会見で、選択的夫婦別姓の実現を改めて訴えた。民法が定める「夫婦の別姓は認めない」とする規定について、最高裁が憲法判断を示す見通しになったことを受けて、「最高裁の判断を待つことなく立法府の責任として、法改正を実現するべきだ」と述べた。井上氏は、夫婦同姓制度について…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも