[PR]

 (87歳)

 ――終戦直後の「第二芸術論」は、短歌は複雑な現代を表現できるか、という課題を突き付けました。それに応えるかのように、1950年代に「前衛短歌運動」が起こります。特徴の一つは「虚構」を積極的に取り込むことでした。

 ぼくが歌で詠んだことの半分くらいは「うそ」でね。写実といっても虚構が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも